そもそも審美って何?

女性に朗報!誰にも内緒で歯列矯正する方法!

マウスピースと保存ケース

歯並びが悪い事で笑顔に自信を持てないと感じる女性は少なくありません。
自信を持って思いっきり笑顔が作れるよう、歯並びにコンプレックスを感じている方は「歯列矯正」の治療にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
歯の矯正を受ける事によって、歯がガタガタに生えているなど歯並びのコンプレックスを解消出来ます。

歯並びが良くなるのはもちろん、歯列矯正を受ける事によってフェイスラインが引き締まる、小顔になれるなど美容効果も得る事が可能です。
歯を正しい位置に戻してあげる事で、美しいフェイスラインを手に入れられます。
また噛み合わせが良くなる事で、過度に頬などの筋肉に負荷がかからず小顔になるケースもあるようです。

顔の見た目まで変えてしまうかもしれない歯列矯正ですが、女性の中には「ワイヤーを見られるのが恥ずかしい」という理由で、治療を躊躇してしまう方も少なくありません。
一般的な歯列矯正の場合、歯の表面に金属製のワイヤーを装着し、歯並びを良くするメタルブラケットという治療法が用いられます。
メタルブラケットは歯を移動させる力に長けている治療ですが、口を開けた際に金属製のワイヤーが目立ってしまうため、どうしても審美性には欠けてしまうようです。

ワイヤーを使った歯列矯正に抵抗を感じる女性は、「クリアアライナー」という治療をおすすめします。
クリアアライナーはマウスピースをはめて、徐々に歯を移動させる治療法です。
透明のマウスピースを約3週間から5週間に1回程度の期間で作り直し、1日約20時間程度装着します。
マウスピースは一回の交換につき、0.4ミリから1ミリ歯程度歯を動かせるように製作されるのが特徴です。
マウスピースを作り直していく事で、少しずつ歯を正しい位置へと戻していくのがクリアアライナーの治療法となっています。

装着するマウスピースは透明なので、見た目で歯列矯正を行っているとバレる事は少ないでしょう。
自然な口元のまま歯の矯正が受けられるので、接客業や営業職など人を会話をする機会が多い仕事をしている方でも安心して治療に挑めます。
治療期間はワイヤーを使った治療法とほぼ同じで、治療期間として約1年から2年程度、保定期間は約1年から3年必要です。

金属製の器具を使わない治療法という事もあり、金属アレルギーの方でもクリアアライナーであれば、問題なく治療を受けられます。
審美性にも優れているクリアアライナー、歯列矯正の治療法としておすすめです。