そもそも審美って何?

女性の出っ歯は醜い!早期改善を

手鏡で前歯を気にする女の子

日本人は歯の大きさに対して顎が小さく、歯並びが悪い傾向にあります。
歯がきれいに並ぶことができないために、デコボコの状態になってしまったり、きれいに並んでいるのに前に出てしまう出っ歯などが主な症状です。
歯並びをきれいにするためには、矯正歯科で治療を受ける必要があります。

女性の出っ歯というのは、見た目が悪いために本人も気にしていてコンプレックスになっているというケースが非常に多いです。
歯並びがガタガタしているわけではないので、矯正歯科に行かないという女性も多いため、余計に目立つようになってしまいます。

前歯というのは、出っ歯になりやすい部位です。
前歯は人から見た時に目立つというだけでなく、顔の形にも影響を与えます。
口元が出っ張ったような印象になってしまうために、悩みにつながります。
中には、出っ歯であることがコンプレックスや悩みになり、恋愛に積極的になれないなどの社会的な問題になっている女性も少なくありません。

このような場合、できるだけ早く矯正歯科を受診して、出っ歯を治しましょう。
矯正歯科の治療を受けることで、出っ歯を改善できることはもちろん、顔立ちも変えることができます。
治療期間は状態によって変わってきますが、1~3年という年単位の時間が必要になります。
初診で来院してもいきなり治療を受けられるわけではなく、最初は歯型やレントゲンなどの検査が主になります。
状態を把握してから治療計画を立ててどのように治していくのかを決めていきます。

出っ歯になれてしまうと、発音や噛み合わせが通常と違うということに気付きません。
出っ歯では、上下の前歯がかみ合っていないことがほとんどです。
そのため、噛み切る機能が落ちてしまい、食事に時間がかかるといった面があります。
きちんと噛めないことで胃腸への負担も強くなってしまいます。
矯正することで歯並びが改善すると、消化機能や発音にもいい影響が出ます。

女性の場合、出っ歯を気にしていないという人の方が少ないでしょう。
鏡を見れば嫌でも目に入りますし、口紅を塗る際にも気になってしまいます。
歯並びを改善するには時間がかかりますが、治療をすればそれ以上悩みやコンプレックスが続くことはありません。
治療しようか悩んでいるようなことがあれば、まずは矯正歯科を受診して相談だけしてみましょう。
具体的にどの程度の治療期間がかかるのかといったことが分かります。
矯正治療を受けることで、その後の悩みは解消されて性格まで明るくなったという女性は少なくありません。